九州あご文化推進委員会

九州あご文化推進委員会とは

委員会概要と委員会構成メンバーについて

九州あご文化推進委員会は、長崎県平戸市・南松浦郡新上五島町、鹿児島県熊毛郡屋久島町、久原本家グループが発足した委員会です。

近年、食品・調味料市場では「あご(トビウオ)」への注目度が高まっており様々な関連商品が販売されています。しかしその食材としての特徴や、昔から九州地域に伝わってきた「あご」の食文化については、あまり知られていません。
あごの日本有数の漁獲地で焼きあごの工場を多数保有する長崎県平戸市・南松浦郡新上五島町、並びに、フライや刺身など、あごを用いた調理食文化が多彩な鹿児島県熊毛郡屋久島町、そして茅乃舎などの和風調味料を手掛ける久原本家グループの4団体が、今後九州に伝わるあご(トビウオ)の食文化を広げていくための情報発信を行って参ります。

お問い合わせ

九州あご文化推進委員会事務局
E-mail info@kyushuago.jp