九州あご文化推進委員会

あごを使った郷土料理や地域ならではのあご料理にまつわるストーリー


まじりっけなしの
あごをカラッと揚げた
「あごのすり身揚げ」

あご100%のすり身は、油で揚げても美味しく食べられます。しっかりとした歯ごたえがあり、噛めば噛むほど魚のうまみがじゅわっと染み出てきます。おかずにもおつまみにもぴったりの一品です。

「あごのすり身揚げ」の作り方(材料4人前)

材料

  • あご:6尾
  • 卵:1個
  • 酒:大さじ1
  • 砂糖:大さじ1
  • 塩:小さじ1/2

手順

  1. あごはウロコを取り、頭と内臓を除いて水で洗い流す。
  2. 3枚におろし、腹骨をすき取り、皮をはぐ。
  3. すり身にし、卵、酒、砂糖、塩を加える。
  4. スプーンですり身をすくって180℃の油に入れ、箸で転がしながら揚げる。
  5. 皿に盛りつけて完成。